ここでは、東京都現代美術館(MOT)を紹介します。

東京都現代美術館(MOT)で学ぼう!

様々なワークショップを開催する美術館は東京にも数多く存在しますが、なかでも東京都現代美術館の取り組みには目を見張るものがあります。以下、芸術に関する対話を実現するその取り組みの一例となります。

  • ギャラリークルーズ:学芸員と一緒に、親子で美術館巡りをします。様々なツールを駆使した体験ができます。
  • ワークショップ:注目の現代作家を招いての共同制作の場。知識が全くない方でも抵抗なく参加できます。
  • MOT美術館講座:第一線で活躍する作家や研究者を招いて、現代美術の楽しみ方をテーマとした講座を開講しています。
  • ギャラリートーク:専門的な研修を受けたボランティアの方が作品を解説してくれます。