東京の数多くの美術館の中でも、作品の質・量ともにトップレベルと言っても過言ではないのが、日本最古の美術館である東京国立博物館ではないでしょうか。今回は本美術館の常設展(本館)と、注目の特別展についてまとめてみました。

常設展

本美術館は多くの分館を有していますが、やはり目玉は本館の展示物です。本館の常設展では、時代に沿って「日本美術の流れ」を展示しており、国宝や重要文化財などの名品に驚かされます。1階では主に彫刻・刀剣・工芸品を、2階では教科書などでお馴染みの超有名絵画や襖絵などを鑑賞することができます。

特別展

現時点で最も新しい特別展示(表慶館)は「工藝2020-自然と美のかたち-」です。現代の工芸作家たちの自由な発想で生まれた工芸作品たちのパワーに圧倒されます。